バスを手軽にそしてスマートに QRコード決済

QR コードを使ったバス業界の新しい決済システム。バス運転手が区間別の利用金額に合わせたQR コードを発行し、バス利用者はそれをQR 決済アプリで読み取るだけで決済が完了。中国をはじめとしたインバウンドの主要決済方法に合わせたサービスなので、観光地にバスを配車しているバス事業者さまは導入必須のサービスです。

バス事業者さまの問題

  • 現金決済しかなく、決済段階でのトラブル(金額不足や間違い等)も少なくない。
  • IC カード決済を導入すると、初期費用とランニングコストが莫大になる。
  • 中国をはじめとした海外の観光客に対する対策を取れていない。

これで解決!
・現金決済に比べてもより正確に、スムーズに決済をすることができる。
・IC カード決済にかかるような莫大な初期費用・ランニングコストがかからない。
・インバウンド利用も見込めるので、さらに利用者を増やすことが可能に。

バス利用料金決済の定番である現金やIC カードに加え、QRコード決済を導入することにより、バス利用料金の決済がより正確かつスムーズに。とくに観光客が最も多い中国では、現金決済への不信感が高まっており、QR コードでの決済が常用化されています。ユニ・トランドが提供するQR コード決済では、そんな中国で9 億人以上のユーザーを抱える「WeChatPay」
に対応。外国人観光客の利用増加を、リーズナブルに叶えることができます。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のバス

  1. バスでは珍しいボックスシート

    先日、旭川にて道北バス様(北海道旭川市)に乗車したとき、ボックスシート採用している路線バスで…

AI・サイネージ

  1. 気軽に聞ける窓口あればいいのに。バス利用者さまや観光者さまは気軽に問い合わせできる窓口を探してい…
  2. バス停設置型デジタルモニター「サイネージ」のアップグレードバージョン。バスの行き先や系統を色…
  3. バス利用者さまの疑問をその場で解決できるデジタルモニター。スマホを利用しない年配の方でも、バ…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

観光+交通

ページ上部へ戻る