バス利用者さまの疑問をその場で解決できるデジタルモニター。スマホを利用しない年配の方でも、バスの運行情報や現在地がすぐにわかる仕様です。バス事業者さまの負担を減らしながら、よりバスを利用しやすい街づくりを叶えることができます。

バス事業者さまの問題

  • アプリを充実させても、スマホを使わない利用者さまからの問い合わせ対応が大変
  • 負担を減らしながら、サービスを疎かにしない信頼のあるバス会社になりたい
  • できればバス運用以外にも、新しい収入源があれば嬉しい

これで解決!

・モニターにバスの運転状況が全て映るため、利用者さまの問い合わせ対応を減らせられる。
・利用者さまはすぐに疑問を解消できるため、バス事業者さまへの信頼や評価が上がる。
・広告収入という新しい収入源を確保することができる。

バスターミナルや公共施設、病院にて、発車時刻や乗り場情報をご案内。スマホを持たない高齢者の方も、見やすい大画面と音声案内でバス利用のストレスをゼロに。接近情報でバスの運行状況がわかるのも嬉しい。

バス停なら時刻表の上部、バス車内には運転席後部やバス車内窓、手すり上部など。バスターミナルの大画面モニターだけでなく、あらゆる場所にサイネージを設置することで、広告収入の最大化を図ることも可能です。

バス利用者さまの問題

● 駅を降りた後、どのバス停に行けばいいのかがわからない
● どのバスに乗ればいいのかわからない

これで解決!

・バスの位置情報や進行状況が自動更新されるため、バス停や乗るバスを迷わない。
・大きな画面で確認できるため、年配の方でも簡単に見ることができる。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のバス

  1. バスでは珍しいボックスシート

    先日、旭川にて道北バス様(北海道旭川市)に乗車したとき、ボックスシート採用している路線バスで…

AI・サイネージ

  1. 気軽に聞ける窓口あればいいのに。バス利用者さまや観光者さまは気軽に問い合わせできる窓口を探してい…
  2. バス停設置型デジタルモニター「サイネージ」のアップグレードバージョン。バスの行き先や系統を色…
  3. バス利用者さまの疑問をその場で解決できるデジタルモニター。スマホを利用しない年配の方でも、バ…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

観光+交通

ページ上部へ戻る