乗りたいバスがどこにいるのかわかる 「バスロケ」 バス事業者さまの問題

監視画面
バスがどの路線を走っていて、何分遅れているかが一目瞭然なのでお客様からの問合せにもすぐに回答できます。

バスの位置情報を活用したソリューションサービス。バスの利用者さまが抱えるバス遅延などのストレスを解消し、バス利用を増やす取り組みにご活用いただけます。また、バス事業者さまには遅延問い合わせにすぐに対応できる、ダイヤ改正も正確な時間情報を活用しながら行えるなどのメリットがあります。バス利用で懸念される時間の問題を解決して、バス利用者さまから信頼されるバス会社へ。

バス事業者さまの問題

  • バス時刻の問い合わせにすぐ対応できない
  • 適切なダイヤ改正に取り組めない
  • 運転手の操作が必要であれば安全性に問題が……
  • 費用が高いイメージがあり、気軽に導入できない

これで解決!

  • バスがどこにいて、何分遅れてるのかもPC 上ですぐに確認できる。
  • 遅れのデータも保存できるため、数字に基づいたダイヤに改定できる。
  • 運運転手の方が操作を一切必要としない運用ができる。
  • 車載器をスマホにすることで、従来のバスロケより低価格での導入できる。

バス利用者さまから遅延に関するお問い合わせは多いものの、すぐに対応できないというバス事業者さまは多くあります。バスロケを利用することで、バスが今どこにいて何分遅れているのかをすぐに把握できるため、バス利用者さまの疑問にすぐに対応することができます。また、遅延データを活用して的確なダイヤ改正ができるため、このような問い合わせ対応の減少も期待できます。運転手さんは何もしなくて大丈夫。安全運転に集中でき、実は導入価格も他者に比べて低価格。より良い街のバスには、バスロケ機能は欠かせません。

機器通信図

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のバス

  1. ペナン視察

    2008年に世界遺産に登録されたペナン島ジョージタウンを走行するバス会社へ訪問。社屋もバスもさらに車…

AI・サイネージ

  1. 気軽に聞ける窓口あればいいのに。バス利用者さまや観光者さまは気軽に問い合わせできる窓口を探してい…
  2. バス停設置型デジタルモニター「サイネージ」のアップグレードバージョン。バスの行き先や系統を色…
  3. バス利用者さまの疑問をその場で解決できるデジタルモニター。スマホを利用しない年配の方でも、バ…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

観光+交通

ページ上部へ戻る