最新版のマニュアルを閲覧 もたせる

例えばトラブルが起きた時、運行マニュアルに書かれてた対処法を探すのに苦労したことはありませんか?もし一刻を争う災害時であれば、被害拡大のリスクになることも予想できます。「もたせる」を利用することでその時に必要な箇所をすぐに検索し、マニュアルを見つけることができます。

バス事業者さまの問題

  • 運行マニュアルを紙で保管しているが、もしものときに対処法を見つけにくい
  • そもそも運行マニュアル自体が最新のものではない
  • 災害時のシミュレーションを行えていない

これで解決!
・検索機能を活用することで、もしものときもすぐに対処できる。
・常に最新の資料をアプリで見ることができる。
・災害時の影響範囲をシミュレーションすることができる。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のバス

  1. 方向幕の面白い活用方法

    東海バス様が静岡ディスティネーションキャンペーンの情報発信を 方向幕で行っています。(6月いっ…

AI・サイネージ

  1. 気軽に聞ける窓口あればいいのに。バス利用者さまや観光者さまは気軽に問い合わせできる窓口を探してい…
  2. バス停設置型デジタルモニター「サイネージ」のアップグレードバージョン。バスの行き先や系統を色…
  3. バス利用者さまの疑問をその場で解決できるデジタルモニター。スマホを利用しない年配の方でも、バ…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

観光+交通

ページ上部へ戻る