バスロケ―ション

バスロケーションシステムとは

バスの現在位置をスマートフォンで確認することができるシステムです。
路線バスは、交通状況や天候による遅延も珍しくないためバス利用者は屋外で長時間待つこともあります。
バスの運行や遅延の状況を手元のスマートフォンで確認できるので、バスの使い勝手が向上します。

Imglocation01 7e18d4051f017bbb21412c04e9ba975e51d6aa544a5bf450ef855b2bfecd053e

位置情報管理システム

パソコン、タブレット、スマートフォン等から、管理画面にアクセスできます。
管理画面からは、バス路線登録やバス停の位置指定、バスの現在位置確認等の機能を利用することができます。

バスロケーションシステムを利用する際に必要なものはスマートフォンだけです。
バスにスマートフォンを搭載するだけで稼働できます。

4つの機能

システムで管理しているバスの
現在位置を確認できます。
地図をクリックするだけで
運行路線を登録できます。
マップをクリックするだけで
バス停の位置を設定できます。
バス停の設定・時刻表管理も
Webから簡単入力できます。

バスロケーションアプリ PINA

バスがいつくるかわからない

バスの位置がマップ上に表示されるので、視覚的にバスがすぐに来るかどうかということがわかります。

どのバスに乗ればよいのかわからない

バスがどのような経路で運行しているのかを見ることができるので、「どこに行くかわからないから乗れない」ということは無くなります。

  • 近くにある路線や乗りたいバスを検索できます!
  • バスの位置がリアルタイムでわかります!
  • 経路と停留所も地図上に表示できます!
  • このアプリを使うとバスを便利に使えるようになります!
  • 乗りたいバス、行きたい場所、キーワードで検索!

導入費用

業界の常識を破壊する費用

バスロケーションシステムを導入するとなると、どうしても高価なシステムサービスが多いため、高い費用がかかってしまいます。
さらに、機械の保守料・通信回線の利用料などのランニング費用が発生します。
導入時の初期費用を捻出できたとしても、ランニング費用を捻出し続けることは難しいものです。

当社は、「スマートフォン」という安価で特別な工事を必要としないデバイスを使用してしております。
また、スマートフォンアプリの広告利用料から運営資金を補填していますので、通常、バス会社様は0円で利用できます。
さらに、スマートフォンの故障があった場合、予備のスマートフォンに差し替えるだけなので、メンテナンスも簡単です。

※地域によります。
※保守サービス加入の場合は別途費用が発生いたします。

業界の常識を破壊する費用

初期費用業界最安値!!

車載用スマートフォン
20,000円~35,000円/台
初期設定費用
5,000円/台

オプションサービスをより良く!!

もくいく導入
月額費用 無料
観光アプリ導入
月額費用 無料
インシデントスマートブック利用料
要相談

月額費用バス会社様通信費用0円!!

スマートフォン通信費用
700円~2,000円/台
※条件がございます。別途ご相談ください。
戻る