オプション

IP無線サービス

「バスロケーションサービス」用車載機をIP無線のトランシーバーとしてご利用か可能なオプションです。
運行車両の位置情報を確認しながら特定車両または全車両と無線操作的に通話を可能とします。
広範囲なIPネットワークサービスのエリアでご利用が可能です。

  • 初期投資が大幅に軽減。
  • 多彩なアクセサリにてバス車両運行以外のニーズに利用が可能。
  • 基地局や設備の設置・工事、免許が不要です。
  • 盗聴、混信の心配がありません

乗降センサー

バス停毎の利用者の“乗り”・“降り”をカウント(確率95%)し、バス停毎の利用者データを取得するオプションサービスです。乗降情報を管理分析する事により、運行業務をより良くする取組や利用者への新たなサービスの創出等に活用いただけます。

  • 「もくいくサービス」ご利用のバス車両に、乗降センサシステムを取り付けるだけの構成です。
  • 乗降センサがバス停別で乗降情報を記録・集計し自由にデータをダウンロードが可能。
  • データ分析等の受託も対応いたします。

バス環境に合わせたカウント機能を組入れています。

  • うろつきのカウント除外、すり抜け乗降のカウント。
  • エリア内引き戻りのカウント除外。
  • ドア連動(閉時)のカウント動作停止。
  • 混雑時にセンサ真下で立止る乗降の見なしカウント機能。

サイネージ

地図情報(バス位置表示)

駅近辺に走っているバス位置を表示
※バスロケーションサービス画面の表示

二つ前の表示

到着するバスが二つ前の停留所を通過したときに表示

広告スペース

右下に広告スペースを設けます。
緊急時は広告はなく災害時の緊急速報表示等に使えるスペースを確保します。

ISB(インシデントスマートブック)

バスのロケーションシステム導入は、利用者の利便性向上のみならず、バスの位置情報把握が可能なことから、本システムを使用して、本部より適切な指示を送ることが可能となります。
運転手さんは、災害発生時に赤いアプリ(インシデントスマートブック)をタップすることで、災害時における初動対応ができます。