災害時にも繋がりやすい I P無線

運転手に連絡を取りたい。でも自前だと範囲が限られ、基地局を立てるのは費用もかかる。だからといって、携帯電話は災害時に繋がりにくい。ユニ・トランドのIP 無線は低価格ですぐに使え、大手通信会社の電波を利用するため、災害時にも強い。

バス事業者さまの問題

  • 自前だと範囲が限られている(特に高速バスだと範囲外になることも)
  • 自前だと基地局設置に費用がかかる
  • 携帯電話では災害時に繋がりにくい可能性が大きい

これで解決!
・大手通信会社の電波を利用できる場所であれば、どこでも通話可能。
・付属品購入と利用料だけですぐに導入することができる。
・IP 通信での利用のため、災害時にも強い。
・無線導入についてはバス車両に機器を追加する必要はない。※一部条件あり

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のバス

  1. ヘルシンキの交通

    交通に関連する事業者だけではなく、MaaS(Mobility as a Service)という言葉は…

AI・サイネージ

  1. 気軽に聞ける窓口あればいいのに。バス利用者さまや観光者さまは気軽に問い合わせできる窓口を探してい…
  2. バス停設置型デジタルモニター「サイネージ」のアップグレードバージョン。バスの行き先や系統を色…
  3. バス利用者さまの疑問をその場で解決できるデジタルモニター。スマホを利用しない年配の方でも、バ…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

観光+交通

ページ上部へ戻る