釧路市へ行きました


北海道釧路駅バスターミナルでユニークな路線表示がありました。
一般的に利用者はバス上部の方向幕の路線番号と系統名を確認し乗車しますが
ここ、釧路では路線番号をバスのフロントに大きな数字で記載されていました。
地元の方に尋ねると、「私たちはバス停名や路線名ではなく、数字で自分が乗りたいバス
を覚えている」とのこと。数十年前から続いているそうで、釧路市ではバスが市民の暮らし
を支えていると感じました。とてもいい工夫ですね。

It's only fair to share...
Share on Facebook0Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn0

今日のバス

  1. ヘルシンキの交通

    交通に関連する事業者だけではなく、MaaS(Mobility as a Service)という言葉は…

AI・サイネージ

  1. 気軽に聞ける窓口あればいいのに。バス利用者さまや観光者さまは気軽に問い合わせできる窓口を探してい…
  2. バス停設置型デジタルモニター「サイネージ」のアップグレードバージョン。バスの行き先や系統を色…
  3. バス利用者さまの疑問をその場で解決できるデジタルモニター。スマホを利用しない年配の方でも、バ…

このサイトをシェア

Share on FacebookShare on Google+Tweet about this on TwitterShare on LinkedIn

観光+交通

ページ上部へ戻る